ハイテンションは要らないけど

先日やっと晴れた日があったので、思い切ってお布団を干しました。
布団を干すくらいで思い切りも何も無いですけど、ずっと雨や曇り空が続いていて気分が下がり気味だったんですよ。
気分が下がると、全体的に何もかもに対してやる気が無くなっちゃうので、ただでさえ重労働で面倒くさいお布団干しは嫌になるものなのです。

とは言っても、明日も晴れると言う保証は無いし、やっぱり干した方が気持ちいいし。
けどモチベーションもテンションも下がっている時って、なかなか行動に移せないですよね。
頭では次に何をして、どれをどうすれば効率がいいとか考えてるのに、体が追いついてこないからもどかしいです。
特に今のような時期はもう、毎日がローテンションですから困ります。

そう言えば友達の一人に、普段からムダにハイテンションで鬱陶しいくらいの人が居るんですけど、ああ言う人でもやる気が起きないとか、元気が足りないなとか思うことってあるのかしら?
なんだか常に元気な人が落ち込むって、ちょっと想像つかないかな。
逆に、周囲から元気を吸い取って生きてるんじゃないかと思います。

私にも彼女の数パーセントくらいの元気があれば、お布団を干すくらいわけないのでしょうね、羨ましいな。
でも、自分が常にハイテンションな毎日ってそれこそ想像ができません。と言うか、考えただけで疲れてしまいますよ。

私は毎日が静かで穏やかに、緩やかに暮らしていくのが理想ですからね。
余計なテンションはたぶん、必要ないのだと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ